ストレスチェックについて / stress check

ストレスチェック

産業保健サービスでは、ストレスチェックの準備から実施後のご相談まで、すべて承ります。

産業保健サービスでは労働安全衛生法の一部改正を受け、平成27年12月1日より義務化・施行されましたストレスチェック制度に対応しております。
企業様が義務付けられているストレスチェックの準備から実施後のご相談まで、すべて一括にて承ります。

実施義務対象の企業様はもちろんのこと、これから事業を拡大する等、検討に入れている企業様もぜひご相談下さい。

・労働者のメンタルヘルス不調を
 未然に防止する一次予防
⇒ 不調者を見つけるための検査ではありません。

・労働者自身のストレスへの気付きを促進

・ストレスの原因となる職場環境の改善

・施行日の平成27年12月1日より、
 1年以内ごとに1回実施
⇒ 平成28年11月30日までに、
 1回実施する必要があります。

・事業者のストレスチェックに関する
 基本方針の表明

・衛生委員会等における、制度の実施方法や
 実施状況およびそれを踏まえた実施方法の
 改善等についての調査審議

・調査審議の結果を踏まえた
 制度実施に関する規定の制定

・労働者に対する規定の周知

・検査結果は労働者に遅滞なく直接通知
  ⇒ ‘遅滞なく’とは、おおむね1ヶ月以内のことです。

・高ストレス者の申出による医師の遅滞ない面接指導

・検査結果の評価、記録作成と5年間の保存

・就業上の措置の実施等

・労働基準監督署への実施状況の報告

・一定規模の集団のまとまりごと集計、分析(努力義務)

※ご留意ください
ガイドラインでは、検査票のデータ入力、結果の出力など事務に携わる者(実施事務従事者)は、人事権のない社員が担うことも可能とされています。
しかし、社員相互で結果の機密性を保つことは困難で、職場の人間関係や業務に支障が生じる可能性も否定できません。検査結果のみを理由とした、社員の不利益な取扱い防止の観点からも、外部のサポートが必要です。

 

平成27年12月より、50人以上の労働者を有する事業所では
ストレスチェックの実施が義務付けされました。
当社のストレスチェックomnia(オムニア)は、
貴社で実施するストレスチェックをフルサポートいたします。

産業保健サービスではストレスチェックomnia(オムニア)の導入により、
ストレスチェックの実施により発生する人事担当者様の負担軽減と
費用面のコスト削減を実現いたします。

オムニアとは、ラテン語で「すべて」という意味を持ちます。
その言葉の通り、当社がストレスチェックに関わる「すべての部分」を
包括的にサポートいたします。

きめ細やかな対応

ストレスチェックはWEB入力、ペーパーへの手書きのどちらかをお選びいただけます。英語、中国語での検査も可能です。

また、高ストレス者(医師の面接指導を要するとされた者)を特定されないようにしつつも、受診勧奨を行うなど、きめ細やかなサービスを得意としております。

ストレスチェックを丸ごとお任せ

社員に対する実施前の説明資料から、実施後のご相談まで、ストレスチェックの手順に沿って、すべて丸ごとお引き受けいたします。産業カウンセラー等のメール相談や面談等のオプションもあります。
システムのみの導入では、人事総務担当者の手間が増大し、既存の業務が手薄になります。当社へリストを送って頂くだけで、ストレスチェックが開始できます。
ただ形式的に法定の手順のみを実施するのではなく、社員が実質的に予防できるよう、受検を催促いたします。高ストレス者への受診勧奨も行い、真の予防を目指します。

少数精鋭で連携が緊密。臨機応変に対応

少数精鋭であることを生かし、産業医や保健師、法律専門家、歯科衛生士や管理栄養士等の専門家が、ストレスの原因を探るため、連携を緊密にしています。
また当社のomniaの担当者は、産業カウンセラー等の有資格者であることはもちろん、営業経験も豊富です。貴社のご要望に臨機応変に対応することができます。

外部相談窓口の開設

相談したこと自体を、周囲に知られたくないという社員の心情に配慮して、完全に匿名で相談ができる外部相談窓口を設けております。高ストレス者で面談の申出のない社員のフォローにも有効です。

 

ストレスチェックomniaの流れ

ストレスチェックomnia(オムニア)の導入前から実施後のフォローまでの流れをご紹介いたします。
◆マークがついているものが、貴社担当者様が行う作業となります。

 
導入準備

ストレスチェックの導入に向けて、3週間前後の準備期間が必要となります。
◆衛生委員会での調査審議
◆実施方法等、社内ルールの策定と社員への告知
◆受検者のリストを当社へ送付

上記作業を行っていただくにあたり、衛生委員会の立ち上げを含めた産業医契約や各種規定雛形もご用意しております。

     
 
ストレスチェック 検査票の配布

ストレスチェックの実施方法につきまして、WEB上またはマークシートに記入しての回答のどちらかをお選び下さい。英語・中国語でも受検可能です。
検査票の配布からストレスチェックの結果通知まで、約1ヶ月となります。

WEB ・検査の「URL・ID・PW」を一斉メール送信
ペーパー ・検査票の印刷、送付
◆受検者への配布

 

 
ストレスチェックの実施と回収方法

ストレスチェックの実施後、検査票の回収をおこないます。ペーパーでの実施の場合、配達事故のリスク回避のため貴社内での問診票回収をお願いしていますが、受検者から直接返送して頂くオプションもあります。

WEB ・受検者がスマホ・携帯・PCで回答
・未受検者へ受検勧奨メール送信
ペーパー ◆検査票の回収と当社への返送
・未受検者へ催促状送付
     
 
本人への結果通知

ストレスチェックの結果通知を行います。
ペーパーで受検された場合は、中身が見えない封筒に結果を入れ、貴社へまとめてお送りします。

WEB ・結果の表示(実施後即時)
・結果表示後に開示の同意確認画面へ進む
ペーパー ・結果を印刷、送付
◆結果および結果開示の同意書の配布
     
 
面談勧奨

ストレスチェックの結果を踏まえ、受診勧奨を行います。貴社に産業医が在籍する場合は、貴社産業医へとバトンタッチいたします。
受診勧奨は約1ヶ月の間に行います。
・高ストレス者への受診勧奨
・高ストレス者本人からの面接希望の申出
◆産業医との日程調整

     
 
面接指導の実施

受診勧奨から面接指導の実施まで、1ヶ月程度で完了いたします。
当社では職場の環境改善等のフォローや労働基準監督署への報告書作成も行っております。
・医師による面接指導の実施
・一定規模のまとまりごとの集計、分析(努力義務)

 

  • TOPページ
  • 産業医契約
  • ストレスチェック
  • 外部相談窓口
  • 医療機関の方へ
  • 適性検査
  • 社員研修
  • 提携先一覧
  • 取引先一覧
  • お客様の声
  • 加入学会
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • 会社案内

〒150-0004
東京都港区新橋三丁目9番10号
天翔新橋ビル

メールでのお問い合わせ

大きな地図はこちら

サイトマップ

03-4405-9189
メールフォームはこちら