気を付けたい食中毒や脱水

「激しく痛んだ食品を見たことがある」
そんな質問があれば、私は大いにYESと答えます。

経済的余裕が全くなかった20代初め、私の生活は自炊がデフォルトでした。
ある夏の暑い休日、私は可もなく不可もない味わいのカレーを大量に作っていました。

これで3日は生存可能…、と満足げにグツグツ煮込まれるカレーを眺めていると、友人から突然のアルバイト依頼。

さて、このカレーをどうするか…。

鍋は驚くほど熱い、だから冷蔵庫には入れられないと判断した私は、カレーを放置。
そして6時間後、帰宅しドアを開けた瞬間の異臭に驚くことになります。

「カレーは暑いかの地で食べられる国民食だから、放置しても大丈夫。」
と判断した当時の私が、何十年かして皆さんに「食中毒には気を付けましょう」というのですから人生はおかしなものです。

今月はそんな痛い経験を思い出した「食中毒」と、今年は一段と暑いので特に心配な「脱水」がテーマです。

参考資料:夏に気を付けたい食中毒や脱水(PDF)

  • TOPページ
  • 産業医契約
  • 産業医とは
  • ストレスチェック
  • 外部相談窓口
  • 社員研修
  • 医療機関の方へ
  • 提携先一覧
  • 取引先一覧
  • お客様の声
  • 加入学会
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • 健康宣言
  • お問い合わせ
ブログ

〒105-0004
東京都港区新橋三丁目9番10号
天翔新橋ビル

メールでのお問い合わせ

大きな地図はこちら

サイトマップ

050-5578-2414
メールフォームはこちら

メールフォームはこちら

無料見積
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE