アルコールとの付き合い方

私が学生だった頃、女同士で弾む会話といえば何といっても「恋愛トーク」。しかし何十年かの時を経れば、人は変わるものです。

今や最も弾む会話の中心は「健康問題」。先日も「夜中にトイレに起きるから、睡眠の質が下がる問題」について議論がなされました。

「夜中にね、トイレに起きるじゃない?なんか眠りが浅くなったっていうか…」
「そうそう、昔より眠れなくなったよね?」

そこで私は言います。

「お酒やめてみたら?夜中のトイレ、無くなるかもよ?」の「かもよ」の時点で一斉に「無理無理無理〜」
そうだった、この人たちは学生時代「自称酒豪」と豪語した愛飲家だった。

しかし健康を気にするのであれば、お酒がどんなに好きであろうと「適度に楽しむ」ことが大切で、お酒は健康に大きく影響を及ぼすものです。気温はぐんぐん上がりビールがより一層美味しい季節ですが、とはいえ健康は大切。

「健康でありたい半面、飲酒もしたい」そんな友人の首根っこを掴まえて読ませたい「アルコール」を今月のテーマにしています。

参考資料:アルコールとの付き合い方(PDF)

  • TOPページ
  • 産業医契約
  • 産業医とは
  • ストレスチェック
  • 外部相談窓口
  • 社員研修
  • 医療機関の方へ
  • 提携先一覧
  • 取引先一覧
  • お客様の声
  • 加入学会
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • 健康宣言
  • お問い合わせ
ブログ

〒105-0004
東京都港区新橋三丁目9番10号
天翔新橋ビル

メールでのお問い合わせ

大きな地図はこちら

サイトマップ

050-5578-2414
メールフォームはこちら

メールフォームはこちら

無料見積
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE