労災を防ごう

もう3ヶ月ほど前の事です。
寒い朝の出勤時、私は交通事故を目撃してしまいました。

いわゆる車とバイクの右直事故です。
厳密にいえば、発生した瞬間は見ておらず、「事故直後の目撃者」というところです。

バイクの方は数分間意識が無く、車から降りてきた方の顔色は極度に青ざめて見えました。
救急車が到着する間に意識は戻り、無事運ばれて行きましたが、やはり事故は恐ろしいものです。
もし数秒前に自分がここを通っていたら…と思うと他人事ではありません。

誰もがいつもと同じように通勤し、いつもと同じように働いていますが、
自分にも事故の加害者、被害者になる可能性はありますし、仕事中に大けがをする可能性もあります。

ただ、もしそれが事前に防げるのなら、できる限り防いでください。
もう一度、自分の通勤路は安全か、会社の仕事環境は安全が保たれているか、を見直していきましょう。

今月は仕事中の事故「労災を防ごう」がテーマです。

参考資料:労災を防ごう(PDF)

  • TOPページ
  • 産業医契約
  • 産業医とは
  • ストレスチェック
  • 外部相談窓口
  • 社員研修
  • 医療機関の方へ
  • 提携先一覧
  • 取引先一覧
  • お客様の声
  • 加入学会
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • 健康宣言
  • お問い合わせ
ブログ

〒105-0004
東京都港区新橋三丁目9番10号
天翔新橋ビル

メールでのお問い合わせ

大きな地図はこちら

サイトマップ

050-5578-2414
メールフォームはこちら

メールフォームはこちら

無料見積
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE