気を付けたいお酒の飲み方

ようやく涼しくなり、マスクの息苦しさが半減してきましたね。
通勤電車も少しずつ人が戻ってきて、満員電車に戻りつつあるのを感じています。

しかし、時短勤務の職場はまだまだあるようで、帰りの時間帯によって、混み具合の差を感じることもしばしばです。
私の友人も数人、時短勤務で働いていますが、「お酒の量が増えた」と言う意見は少なくありません。

自分の時間が増えたのは望ましい事なのですが、増えた時間は「飲酒時間」になっているそうです。
「翌朝、二日酔いにならない程度に飲んでいるから大丈夫!」
という友人の酒量は、どうにも少しずつ増えているような気がするのですが…心配です。

自宅で飲む場合は、「何杯まで」と自分が決めなければ、延々と飲み続けることが可能になってしまいます。

あなたや家族の方の飲酒量は適量でしょうか?
今月は、アルコールとの付き合い方をチェックしておきましょう。

参考資料:気を付けたいお酒の飲み方(PDF)

  • TOPページ
  • 産業医契約
  • 産業医とは
  • ストレスチェック
  • 外部相談窓口
  • 社員研修
  • 医療機関の方へ
  • 提携先一覧
  • 取引先一覧
  • お客様の声
  • 加入学会
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • 健康宣言
  • お問い合わせ
ブログ

〒105-0004
東京都港区新橋三丁目9番10号
天翔新橋ビル

メールでのお問い合わせ

大きな地図はこちら

サイトマップ

03-4405-9189
メールフォームはこちら

メールフォームはこちら

無料見積
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE