コロナ特別号7 腰痛予防対策

緊急事態宣言が解除され、一ヶ月が経とうとしています。
一斉に出社が再開されたところもあれば、徐々に出社人数を増やしているところ、
これからもテレワークを継続するところなど、
これを機に働き方の多様化が進んだのではないでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、
準備が整っていない状態でテレワークを開始せざるを得なかった企業様も多いかと思います。
自宅等オフィス以外の環境では、無理な姿勢で長時間作業しなければならず、
身体的な不調を訴える方が増加しています。

そこで今回のテーマは、
事務作業における腰痛予防対策について」です。

腰痛は同じ姿勢を長時間続けていたり、
急に負荷のかかる動作をした時に度々起こり、
特定の業種のみならず多くの業種及び作業において見られます。

読んで字のごとく、身体の要となる腰の痛みは、
生活の質を落とすだけでなく、時には起き上がることすら
ままならないほどの激痛を生じます。

テレワークで十分な作業環境の整わない中では、定期的にストレッチをしたり、
体幹を鍛えて痛みが生じるのを予防することが大切です。

そこで今回は、腰痛予防ストレッチをご紹介します。
ぜひ一度ご覧ください。

参考資料:腰痛予防ストレッチ(PDF)

  • TOPページ
  • 産業医契約
  • 産業医とは
  • ストレスチェック
  • 外部相談窓口
  • 社員研修
  • 医療機関の方へ
  • 提携先一覧
  • 取引先一覧
  • お客様の声
  • 加入学会
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • 健康宣言
  • お問い合わせ
ブログ

〒105-0004
東京都港区新橋三丁目9番10号
天翔新橋ビル

メールでのお問い合わせ

大きな地図はこちら

サイトマップ

03-4405-9189
メールフォームはこちら

メールフォームはこちら

無料見積
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE